引越し費用の足しに…

数年前、当時住んでいた賃貸から引越しをするとなり、新しい物件も決まり、荷造りをしていました。そこで、不用品回収なら口コミで今評判の神戸のここでも今まで使っていた大型の家具をどうするか?と言う話になり、結果として不用品として回収をお願いする事に。ただ、せっかくなので少しでもお金になったらという考えで、リサイクルの買取回収にお願いしようとなりました。回収にきて頂くまでに日数もあったので、色々なサイトや、同じ様に買取回収をお願いした人達のレビューなどを見て「〇〇円位にはなりそうかなー」と、勝手にワクワクしていました。(ちなみに金額的にはまあまあな額)そして業者の方が来る日。来て頂いた方と簡単に挨拶をかわし、早速、買取をお願いする家具達の査定に入ってもらう。業者の方が査定をして頂いている間も、私は「幾らぐらいになるかな?」とか「引越しするし、多少費用の足しになるかな?」なんて思ってました。そんな気持ちで待っていると査定が終わったとのお声がけ。返事をし、業者の方が待つ部屋へ向かうと、何やら雰囲気が思い。ん?と思いつつ査定の結果を尋ねると、業者の方は思い口どりで「…全て値段がつきません」と。聞くと同時に「あ、そうですか…」の一言しか返せない。まあ、それは仕方ないので、引き取りだけでも良いかと思ったのでお願いすると、業者の方から「引き取りには〇〇円掛かります」との事。その金額が思っている以上に高く、「買取も出来ないのにそんなにお金かかるんだ…」と、ワクワクしていた自分が惨めにおもえてしまい、肩を落としながらその金額を払い、不要な家具を引き取って貰った。過剰な期待はやはり、と言った所でしょうか…。