不用品をお得に処分する方法

業者選びのポイント

人生一度は必ず不用品、特に大きな不用品をどう処分しようか悩む時があるでしょう。特にまだ使えそうな物であればむしろ利益を得たい、そう思う人も多いはずです。筆者も前回引っ越しをする際たくさんの不用品、でもまだ使えそうな物を処分しなくてはならなくなりました。一番簡単なのは行政の粗大ゴミとしてお金を出して処分してしまう方法です。でもこれがなかなかお金がかかるのです。それで何とか安くすむ方法を試してみました。結論から言うともし大型の家財、特に家電などは手間はかかりますがフリマサイトで売る、若しくは無料で引取ってもらうのが一番良かったです。筆者の例でいうと画面に亀裂が入ったテレビや脚が折れたソファー、かなり年季の入った冷蔵庫など(もちろん事前に状態は伝えてあります。)こちらは使えないと思うような物でも価値を見出して引取ってくれる人はいました。ただしこの方法の弱点はいつ処分できるのか、もしかしたら誰も引取ってもらえない可能性もあるということです。引っ越しなど処分するのに期限がある場合は期限内に引き取り手がいなかった場合のセカンドプランを用意しておく必要があります。

市町村別のサービス

筆者の住む町は粗大ゴミ回収は予約制で場合によっては数週間待たなくてはいけません。なので筆者は引っ越し日が近くなったらあらかじめ引っ越し日の数日前の日付に粗大ゴミ回収を依頼しておき売れた物は予約をキャンセルし、最終的に売れ残った物だけを粗大ゴミとして回収してもらいました。結果トータル的には粗大ゴミ処分で少し利益を残すことが出来ました。安物買いの銭失いとは分かっていつつも、ついつい安さに釣られ耐久性の無い家電を買い込んではすぐに故障させてしまい、その都度古い家電を押入れに放り込んでは買い換える・・・そんな習慣を10年以上に渡り続けた結果、もはや自分の力では処分出来ない程の古家電が自宅内に溜まってしまいました。その数は実に10個以上。中には石油ファンヒーターや小型冷蔵庫等の大物もあり、下手に自宅から搬出しようとすれば絶対に内装を傷付けてしまいます。そこで確実かつ安全に処分出来る不用品回収業者へ処分を依頼する事になりました。

兵庫県神戸市で初めての不用品回収

本格的な処分を不用品回収業者に依頼するのは初めてであり不安も大きかったのですが、受付けスタッフから作業スタッフに至るまで親切に対応して頂き、依頼日の翌日には綺麗さっぱり片付ける事が出来ました。料金に関してもすぐにお得なトラック荷台積み放題のパック料金を提案して頂きましたし、作業スタッフの撤去作業も大変テキパキしており、処分は絶対無理・・・と最初は途方に暮れていた大量の古家電も、2時間も掛からないうちに搬出を終えてくれました。体力あるスタッフの作業は見ていて安心でしたし、自宅内や玄関の養生も万全に施してくれ、自宅が傷付く事が一切無かったのも嬉しい点でした。

健康ナビクリニック集客ノウハウ病院ナビクリニックナビクリニックラボクリニックの教科書病院ネット病院ラボ病院の教科書医療ナビ医療ラボ